BLOG

2015年09月09日

人体最強の筋肉は・・・

人体は大小合わせて約600を超える筋肉が存在します。その中で「最強」と言われている筋肉は・・・・・・・

 

実は「アゴの筋肉」なのです!!

専門的には「咀嚼筋(そしゃくきん)」と呼ばれ

・咬筋(こうきん)

・側頭筋(そくとうきん)

・内側翼突筋(ないそくよくとつきん)

・外側翼突筋(がいそくよくとつきん)

の4つの筋によって構成されます。

051228

トップアスリートだと瞬間的ですが咬む力が「1トン」にも及ぶそうで、それに耐えられず奥歯がガタガタになっている選手も多いそうです。

当施設の患者さんで「肩こり」「腰痛」の方でもこの「咀嚼筋」に問題がある方が多く咀嚼筋を含む顔面の筋肉を緩めることで

痛みが改善する方がいらっしゃいますよ!(^^)!

もちろん「顎関節症」「頭痛」「口が開きづらい」などの症状にも効果を発揮します!!

TMJ3

咀嚼筋や顔面の筋肉を緩める専門施術はこちら→「顎関節調整療法」
クービック予約システムから予約する

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
北浦和駅前接骨院
functional-style.com
住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤3-18-19
正栄ビル1F
TEL:050-3628-6320
048-831-8855
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月08日

良い靴の見極め方は?

これを知っておくと靴選びが簡単で楽しくなりますよ!(^^)!

靴には見た目では分かりづらいですがとても重要な基本構造があります!その中から特に大切な2つをご紹介します。

 

この指導は当施設の「足と靴の専門家ポドローグ」で日常行っているものです!

 

画像左が「カウンター」という部分でかかとの骨の内側への傾きをしっかり支えて筋肉にかかる負担を減少させます。

画像右が「シャンク」という部分でちょうど土踏まずの部分にある板で、靴底の足の指以外の部分が曲がらないようにして正しい歩行を促します。

カウンターシャンク

 

これらは見た目では分かりにくい構造ですが、以下のようなチェック法をオススメします!!

 

~カウンターの善し悪し~

親指と人差し指で挟んで確認することができます。簡単に曲がるようなものでは使用に耐えません。

 

~靴底の曲がる位置~

通常は指の付け根の関節部分で曲がるものが良いのですが、シャンクがなどの補強がない場合、靴の中央部で曲がってしまいます。

スキャン_20150908スキャン_20150908 (2)

上記のような靴や足のことでお悩みの場合はこちらへ→「足と靴の専門家ポドローグ」
クービック予約システムから予約する

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
北浦和駅前接骨院
functional-style.com
住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤3-18-19
正栄ビル1F
TEL:050-3628-6320
048-831-8855
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年09月07日

急な天候の変化による「低気圧頭痛」その症状と対処法

低気圧の日には、頭蓋骨内の圧力に変化が起きることで、脳内の血管が収縮れ、周囲にある三叉神経を刺激し、頭痛が生じてしまいます。

低気圧頭痛は偏頭痛が生じるメカニズムと似ていることから、偏頭痛持ちの方は特に頭痛が引き起こされやすいと考えられています。

低気圧頭痛を改善させるには脳の血管の働きを安定させることが重要です。

血管の働きを安定させ、低気圧頭痛を予防・改善する方法には次のものがあります。


  • 患部を冷やす

  • 患部やその周囲を冷やすことで、血管の拡張を抑え、痛みを和らげることができます。
  • 静かで暗い部屋でじっとする
  • 光や音などの刺激は脳の活動に影響を与え血管の拡張に繋がるため、痛みがひくまでは光と音の刺激を遮断することが大切です。
  • コーヒーを飲む
  • 血管収縮作用があり、拡張した血管を抑える効果があります。
  • 生活習慣を整える
  • ストレスは血管の拡張に繋がるため、睡眠を十分にとり、運動などでストレスを溜め込まないようにすることが重要です。
  • 呼吸を整える
  • 頭痛になる人は、口呼吸(胸式呼吸)でしかも、姿勢が悪いため胸郭という胸の肋骨を含むすべての部分が動きが悪くなっているのです。しっかりとした腹式呼吸を心がけましょう!

  • 原因である「気圧」「三叉神経」「呼吸」を変化させる施術はこちら⇒「自律神経調整療法」

クービック予約システムから予約する

  • 丹田5OXYTMJ3

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
北浦和駅前接骨院
functional-style.com
住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤3-18-19
正栄ビル1F
TEL:050-3628-6320
048-831-8855
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

(さらに…)

2015年09月05日

自律神経安定のカギは・・・

疲れやすい・倦怠感・めまい・微熱・フラフラする・ほてり・食欲がない・眠れない・イライラなどの原因は自律神経の乱れが原因の場合があります。

改善方法は「気圧の調整」「呼吸の調整」がポイントになります!

当施設の「自律神経調整療法」では「丹田の開発」「酸素カプセル」を使用して改善させていきます。

詳細・ご予約はこちらから→「自律神経調整療法」
クービック予約システムから予約する

丹田5OXYTMJ3

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
北浦和駅前接骨院
functional-style.com
住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤3-18-19
正栄ビル1F
TEL:050-3628-6320
048-831-8855
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2015年08月31日

多彩な参加者!!

9月13日(日)に迫った「トレーナー&治療家の垣根を超越したカンファレンス」への参加者が続々と増えてきました!

柔道整復師・鍼灸師・パーソナルトレーナー・治療系専門学校学生・トレーナー専門学校学生とジャンルに富んだ

参加者になっております!(^^)!

当施設では「エクササイズ」と「矯正・調整」をミックスさせた施術を主として行っており「カンファレンス」ではそのあたりの

お話しもできるとおもいます。

お申し込みはこちらから↓

http://www.reservestock.jp/events/82410

IMG00223 1IMG00234

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
北浦和駅前接骨院
functional-style.com
住所:埼玉県さいたま市浦和区常盤3-18-19
正栄ビル1F
TEL:050-3628-6320
048-831-8855
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

さいたまの北浦和駅前接骨院では、ブログでお得で役立つ情報を発信しております

さいたま市の北浦和駅前接骨院では、ブログ配信を行っております。当院に関するメディア掲載情報や当院院長の講演会のお知らせ、お得なキャンペーン情報などを掲載しておりますのでご覧ください。
日頃、当院で整体をご利用いただいているお客様はもちろん、初めてご利用いただくお客様にとっても、役立てて頂けます。尚且つ、親近感を持っていただける情報を配信しておりますので、ぜひご覧いただければ幸いです。
整体というのはお体に直接触れる治療ですから、どんな人に施術されるのか、ご不安な方もいらっしゃるのではないでしょうか。ブログでは院長やスタッフの日常のエピソードなども掲載されておりますので、人と成りをご覧いただき、安心してお越しいただければと思います。